1. ホーム
  2. 女性がむくみやすい理由

女性がむくみやすい理由

女性にとってむくみは非常に気になる症状ではないでしょうか。

朝、鏡をみて顔がむくんでいると憂鬱な気分になったり、ふくらはぎがパンパンだとスカートから出す足も気になる…という風にスタイルに影響があることからも、前日にケアする方も多いのではないでしょうか。

気にしすぎという点もあるかもしれませんが、男性よりも女性の方がむくみについて多く語られている気もすると感じたことがあるかもしれません。
実はその通り。
男性よりも女性の方がむくみやすいと言われています。

むくみの原因は、血液循環と関係あります。
体の中の水分は、血液と共に身体の隅々に流されています。
心臓から始まり、各部位に到達後、不要な水分と共に心臓に戻ります。
こうして体の中をグルグルと循環しているのです。
その為、この循環がどこかで滞っていれば、どこかしらでむくみが生じるという仕組みになっています。

ではなぜ女性の方がむくみやすいのでしょうか。

まず一つに女性の筋肉量にあります。
男性と女性はその体つきの特徴からも分かるように、筋量が違います。
筋肉は、身体を動かすために必要なものですが、血液を流す血管にとっても必要な存在なのです。
心臓から送られた血液が末端に届いたのち、それを押し戻す力が必要になります。
勿論元々の血流でも戻っていますが、地球には重力もあり、人間は重力に影響されて生きています。
その関係からどうしても下に血液が溜まりがちになります。
それを押し戻すために必要なのは、筋肉の収縮。
筋肉量が多ければポンプの作用が強力なのはお分かりかと思いますが、この差が心臓に押し戻すための水分量の差につながることで、むくみやすいと言われています。

また、女性の皮膚にも関係があります。
女性の皮膚は男性よりも薄く柔らかいと言われています。
皮膚は体全体を覆っているビニールのようなものです。
ビニールの中に水を流し込むと分かるように、強度が弱ければどんどんビニールが伸びてしまいます。
皮膚も同様に柔らかく薄ければ内部で保持している水分量が多いほど外側に張り出してしまいます。
そのことからもむくみが出やすいと言われています。

そして、女性の体温にも関係があります。
女性は生理があるように、女性ホルモンによって体温が上がったり下がったりします。
そして、筋肉量にも関係しているように、非常に冷えやすいという特徴もあります。
健康診断で採血をしたことがある方はご存知かもしれませんが、血液にも脂肪が含まれています。
その為体が冷えれば、その中を通っている血液も冷えます。
冷えれば脂肪は固まるのを考えれば、血流が滞るのは想像できると思います。
血流が滞れば、一緒に流される予定の水分も流されにくいという状況になる為、むくみに繋がるのです。

このように女性は非常に面倒なことにむくみと常に対峙しなければなりません。
その為にも日ごろからできるケアをして、むくみの少ない体で過ごしていきたいですね。

サイトマップ

Infomation

About Lasix

ラシックス|お薬なび|個人輸入代行